四季を感じる元気な野菜達
田舎暮らしのはじまり 農薬について 田んぼからお茶椀まで 長尾農園の紹介 野菜について 一俵懸命!
長尾農園の野菜はすべて、無農薬、無化学肥料栽培だよ。
普段自分の家で食べたい大好きな野菜を選択して、毎年
作付けの計画を立てるんだ。ハウス栽培はほとんどしない。(一部輪作のため、利用することもあり)
露地栽培の味が、我が家にあっているような気がする。
見てくれは悪いけど、とってもおいしいと思うんだ。
さ〜自分の味覚に合うか試してみね〜の!!
 
肥料は、池田町畜産組合の牛糞堆肥、池田町生ゴミリサイクル堆肥、ボカシ、発酵鶏糞、菜種油かす、牡蠣殻等。農薬は、使用せず。(市販の種子に消毒をしてあることがある) 

今、池田町では、生ゴミ(食品資源)の食Uターン事業が始まりました。
町民主体のリサイクル活動が、新たに一人一人の意識の向上に役立ちそうです。今後、水資源に対する意識や町全体の減農薬運動などに発展していけるよう、色々な事業にどんどん参加して、少しでも今の自然を壊さないようにしたいですね。今後の池田町の動きにもご注目下さい。
 産直で少し困った事があるんだなー。横の写真はうもろこし。収穫期は本当に短い作物なんだよね。 一年中スーパーに売っているからそんな事わからないよね、去年も1500本ほど作ったけど、結局2週間でおしまい。とうもろこしは野菜の中でも鮮度が落ちやすい作物なんだよ。農家のおばちゃんは、収穫の時お湯を沸かしてから畑に行くほどなんだよ。野菜って鮮度が命だよね。
ャガイモ・玉ねぎは年内保存がきくから、けっこう便利な野菜です。冷蔵保存もいらないですし。
んどう豆、採っても採っても採り切れない、葉っぱの影に大きな実が隠れていたり、細かい作業の苦手な私は、いつも嫁さんに怒られる。「とーさん、又いっぱい残ってるよ!」おいしいよ!!だまされたと思って食べてみてね。


我が家の一番人気
狸も喜ぶスウィートコーン!
 虫食いが多いため農薬じゃなく微生物を利用した殺虫剤が開発されたんです。非常にうれしい限り。でも少しぐらい虫が食ってても当たり前だよね。(散布回数1回)
お客様の声
「長尾さんの野菜は子供が喜ぶのよ。箱の中から虫が出てくるから」
収穫と販売予定
ジャガイモ(男爵) 7月

里芋 11月中旬

玉ねぎ 7月

とうもろこし7月後半

黒豆の枝豆 10月

大根 11月

実えんどう 6月
 その他少量多品目。今年も色々作ります。
 そのつど瞬間販売となります。まめにページをチェックしてね。詳しくはそのときに!
 一度食べてほしいなぁ(^^)
きっとやみつきになちゃうよ〜
トップページへ
〒910-2511 福井県今立郡池田町藪田4-1-12 TEL&FAX 0778-44-7763  長尾農園 長尾伸二・真樹
当WEBサイトの画像・情報・記事の転載は、一切禁止いたします。